少女時代に夢見た「ザッツ・アンティークドール」





いてもたってもいられず、
会いに行くと、
そのお人形は、まだ居て、



「わたしを待っていたの??」
と思ってしまうまなざしに、魅せられ、



やはり、連れて帰りました。。。









a0316425_1853554.jpg
お店を出た後は、
この紙袋を持って、うろうろ・・





a0316425_18544196.jpg
ひやひやしながらも、
夢心地の観光でした・・・・・





a0316425_18552830.jpg
最初は、お顔を見るだけ、
のつもりだったのに・・・・・





a0316425_1856668.jpg
家族全員(といってもふたり^^)に押し切られて(そそのかされて)の購入・・・・でした。





a0316425_1857352.jpg
でも!
やっぱり!!!





a0316425_1858453.jpg
お迎えして良かった!!!







a0316425_19513159.jpg
ほら、こんなに・・・







a0316425_18592883.jpg
大好きなお顔~~








40年も前になるでしょうか・・
この世に、
「アンティークドール」と呼ばれる、
100年も前に、フランスなどで生み出されていたお人形がある、
と、知った頃、
雑誌などの、片隅に、小さく載っていたそのお人形のお顔は、
「ソウルフルアイ」と呼ばれた、太い眉毛ときりりとしたお目目を持つ、
見た事の無いようなお顔のお人形でした。



もう、夢中になり、
「アンティークドール」以外は、目に入らない、
そんな日々が長く続きました。


と、言っても、本などを、毎日毎日眺めるだけの日々でした。



それから・・
10数年経った頃、やっと、やっと、ジュモーを買う事が出来ました。
(忘れもしない、、その時は、
「もう、一生、他のお人形は要らない」と、シンケンに思った事でした・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり・・・・)
そのジュモーは、ノーマークの、こんな眉毛の子でした。



それから・・
テディベアとお人形のお店を開いていた時の資金繰りに、
そのジュモーを手放すことになってしまいました。



ネットを見るようになって・・
いつか、ジュモ子(手放したジュモー)に出会えるんじゃないか、と、いつも思っています。



様々なタイプのジュモーさんを、ネットで見せていただく事が出来るようになって、
色んなお顔の子、みんなみんな綺麗で可愛くって・・
本当に素敵!!!




でも、、そんな中で、、
1月に、この子を画像で見た時、
「うそ~~~~~~~~~!!!!(゚ロ゚ノ)ノ」
と、夢の中の出来事の様に感じました。



私の中の、少女の頃に憧れた「ザッツ・アンティークドール」だったんです~~
お顔、
そして、ボンネットや、白いベビードレスを着ているところも・・・
昔のアンティークドールは、多くが、こんなベビードレスを着ていました。











フランスや、ドイツや、アメリカなどで、
ジュモードールが、クリスマスやお誕生日のプレゼントとして、お父様やお母様から、
少女に贈られる。



少女と一緒に、とびきりすばらしい日々を送ったドールは、
少女が大人になる前の頃、、
その思い出とともに、屋根裏部屋の衣装箪笥の中に。



少女が結婚して子供が出来、
その子供に、また子供が出来た時、
それが女の子だったら・・



おばあ様のお家に遊びに来て、屋根裏部屋を探検。
女の子は、おばあ様の衣装箪笥から、
少し古い様だけど、お顔はピカピカの美しいお人形を見つけるのでした~^^



「まあ・・・なつかしいわ・・・」
「おばあ様、このお人形、わたしのお人形にしていい??」
「いいわよ・・大事にしてあげてね・・」
「うん!」
とか、なんとかの会話があった後、



女の子は、家に連れて帰り、
ぼろぼろになっているドレスを脱がして、
その頃流行っていたベビードールのドレスを着せてあげるのでした。



それからしばらく大事にされたドールは、
少女が大人になった頃、
または、その少女の次の世代に、
ガレージセールか、古道具やさんに・・



そんなドールのあるひとりは・・・
のみの市で、古い道具と一緒に座っているところを、
当時の雑誌のライターさんや、カメラマンさんの写真におさまり、
パリに憧れる日本の少女たちに紹介されたり。



また、あるひとりは・・・
買い取られて日本にやってきました。。



そんなひとりのドールさん。
日本で持ち主さんが見つかって、大変大切にされてきましたが、
その方のお引越しが決まり、
縁あって、私のところにきてくれました・・・・・(* ̄∇ ̄*)










***
by hosizuna-asupara | 2014-03-14 19:56 | 誕生時

お人形好きの思い出作りです


by 星砂