ジェジェ 三姉妹

a0316425_1530977.jpg









ジェジェは、三姉妹になりました^^
うちに来た順番は、一番奥から、1体目、2体目、3体目、なのですが、
作られた順番は、真ん中の子が1番目、
次が奥の子、一番手前がその次です。たぶん。




最初は、エプロンが、(後ろの箱のイラストにもある)楊柳ちりめんという夏素材のものだったらしく(真ん中の子が付けているエプロン)、
すぐに材用が足らなくなって、
男性用の下着をコーヒーだったか紅茶だったかで染めて作ったそうです。
(ジェジェの生みの親わたなべみどり先生のブログで読みました)




その後は、綿のシンプルなエプロンの子、
そして、とても売れていたので、
(似たようなお人形が出回ったり)色んな意味合いがあったのかもしれませんが、
胸に『jeje』の字が入ったエプロンの子が作られていたようです。
エプロンの袖というのでしょうか、、その部分も、布から、レースに変わっています。
(レースの方が、制作が少し楽)
綿自体の素材も、古い方が繊細です。









一番最近うちに来たジェジェ(手前の子)は、三女らしく、
大きなお目目のひまわりの様な雰囲気の、とても元気な三女らしいジェジェでした^^



業者さんからオークションにてお譲りいただきました。
お話しによると、
今は60歳を過ぎた、昔ケーキ屋さんを開いていたご婦人が、
当時、自分の為に購入したものだそうです。



箱に入って、お顔もボディも、キレイなままでした。
下着もドレスも、まだのりがかかっているままの様なピカピカで・・
購入後、大事にされて、箱に入れていたのかなあ、
おとなになってのお人形購入なので、なんとなく、箱に入れてたのが多かったのかなあ、
などと、
同じお人形好きの方の想いを想像したりしていました。
(いつものように、「今度こそ、いっぱいかわいがろう!」という決心もどこへやら・・)
またまた、箱入りになっています・・







時々、箱からだして、空気を入れ替えたりしますので、
その時に撮った写真です。
なので、帽子も、箱に入れていると、つばの部分が曲がっているため、
長女以外は、帽子もきちんとかぶれておらず、
ボディもかたいので、きちんと座れていません。。



親指をすうポーズも、腕も今もしっかりと、かたくてなかなか出来ないので、
(なんだかもったいなくて、ぎゅう~~っと出来ない・・・貧乏性^^;)
いつも、長女(一番奥の子)だけ、ポーズをつけてもらってます^^









a0316425_160028.jpg








いつも見て下さり、ありがとうございます・・・・・(o^-^o)








***
by hosizuna-asupara | 2016-05-28 15:57 | ジェジェ

お人形好きの思い出作りです


by 星砂