イヴォンヌちゃん

a0316425_00262873.jpg




6月のあるひ、
お人形をネットで見ていたら、偶然、『イヴォンヌ』ちゃんのオークションページがヒットしました。


最初、見間違いと思い、そう、驚きもせず、見ていたら、
確かに、今、出品中のイヴォンヌちゃんでした。


その業者様のオークションは、知らなかったので、キツネにつままれた感覚です。
色んなページを見たりして、確かめて、
やはり、うん、間違いなく、出品中だ、現実なんだと分かってから、
だんだんと実感がわいてきて、びっくりし始めました。


それから何日か、他のイヴォンヌちゃんの画像を拝見させていただいたり、
そわそわ落ち着かない日を送ったのですが、
終了日、終了間際には、ちゃんとパソコンの前に座っていました。


見守るつもりでもいましたが、
珍しく家の人も部屋に入ってきたりして、
「入札する?( ̄∀ ̄*)?」などと、話しかけてきます。
「一応、会員登録は・・・した・・・(。-_-。)」などと会話をしているうちに、
終了間際に・・・・!
他に入札者の方がいなかったので、とうとう、入札してしまいました。
そして、落札となりました・・・・・・・・・・・!!(゚◇゚;)!!!!!



信じられない様な、夢の様な・・2~3日を過ごし、
イヴォンヌちゃんが、家に来てくれました。







a0316425_00442953.jpg




イヴォンヌちゃん は、リネンのお寝間着を着て、素敵な水色の箱に入って来てくれます。
前の持ち主様、お譲り下さり、ありがとうございます。
大切にかわいがります。









ここからは、「人形好きあるある」です・・・
2体のイヴォンヌちゃんを見て、「やっぱり、(応募を)辞める」と言って、
他のブース様などを、見たりしていました。



そりゃあ、もちろん、イヴォンヌちゃんは欲しい!
でも、なんか、今回は、我慢出来る気がする・・・
みたいな気持ちになり・・



しばらく、見ていると、家族から、「どうして、応募しない??!!」
「せっかく、ここまできたのだから、応募したら??!!」と、強く言われ、
私も、そうだな!という気持ちになり、応募したのだけれど、外れて、
その時は、がっかりしましたが、
やはり、あの(応募した)イヴォンヌちゃんは、
私のイヴォンヌちゃんではなかったんだな~と思っていました。



その後も、イヴォンヌちゃんへの想いは大きくなるばかり。
(ほかにも色々お迎えしてるじゃん!というつっこみは、自分でもしてますが^^;)
たくさんのイヴォンヌちゃんの画像を見ながら、
もし、お迎え出来るのだったら、どの子がいい??などと、真剣に選んだりしていた時、



悩みに悩んで、「このピンクの様な、ラベンダーカラーの様なお目目の子がいい~♪」と言っていました。
N子は、「え~、あたしは、ブルーの子~!」と言っていて、
その時の会話を、このイヴォンヌちゃんを迎えてから、N子に話したら、
「うん、そういえば、言ったねえ~・・」
「ね、ね、不思議やろ~」と、
時々感じる、不思議体験でした。



昨年の秋の販売会の時は、身辺が落ち着かず、行ける雰囲気ではなく、
今年の春の販売会に、行きたくて、飛行機の予約を調べたり、
乗った事の無い、夜行バスを調べたり、
妹に電話して、どう思う?と尋ねてみたり、
メールで問い合わせをしたり、
うんうん、うんうん、考えていました。



その間に、ルルコが来たり、狂って(大げさ)ククークララをお迎えしたり、
旅行に行ったり、
少しだけ、落ち着いていましたが、、



今となっては、大阪では、当たってなくって、良かった!
春販売会も、行けなかったけれど、それで良かった、
というか、この子が、『マイ イヴォンヌちゃん』だったんだ~!
などと、『人形好きあるある』をやっています、笑!








a0316425_01333537.jpg




でもね、イヴォンヌちゃん、写真を撮るのが、難しくって、・・


写真より、もっと、可愛いので、
そう思いながら、どうか、見てやってください。



見て下さり、ありがとうございます・・・・・・( 。-_-。)/






***


by hosizuna-asupara | 2017-07-11 01:39

お人形好きの思い出作りです


by 星砂