初めてのお人形

a0316425_19440615.jpg

花野子の、初めてのお人形です。












a0316425_19445814.jpg
「え?なに・・?」
と、ちょっと驚いている様子です^^











a0316425_19454636.jpg
プレゼントしたら、すぐに抱きしめていました^^













a0316425_19471026.jpg








稲邉智津子先生の作品の中に、『愛々』という作品(シリーズ)があって、
お人形が、布の文化人形を持っています。
それが可愛くって・・・・!!
作品集の中のたくさんの『愛々』さんを見ては見ては、憧れていました。



『愛々』さんをお迎えする!のは、夢ですが、
なかなか実現しないので、
なんとか、この抱き人形を、花野子にも、抱かせてやりたい!
ヒッシで頑張ったら、自分でも小さな布のお人形を作る事は可能だけれど、
花野子には、どうしても、先生の手から誕生する、あの『愛々』さんたちと同じような
可愛らしい作品をお供にしてやりたい・・・!!
という夢が芽生えてきました。



妄想しながら、2年の月日が経ち、、
(その間、先生にお手紙を書いて、お願いしようか、とかも考えたりしていました)
1月の作品展の時に、思い切って、
(声が上ずりながら、、)私の気持ちを伝えて、お尋ねしてみました・・・・・!



すると、先生は、すぐに、
『愛々』作品から、抱き人形を(ちょっと貸してね)という風に持ってきて下さり、
花野子と同じタイプのお人形に抱かせて、
『この大きさでいいですか?』と、にこにこしながら、
おっしゃってくれたのです!



その時の光景・・・
空気感・・・
思い出すと、胸がきゅん・・・!として、喜びに満ちます。



作家様が作品を作られてゆく時、
心の中でも、現実でも、様々な段取りというものがあると思いますので、
出来るのは、もちろん、いつでもいいです、とお伝えしていました。
今年の秋頃か、来年か、
楽しみにしていましたら、
新緑のこの、気持ちの良い季節に、『お人形』と書かれた荷物が届き、
飛び上がらんばかりに、喜びました^^












a0316425_20142634.jpg
             「ほんとうに、わたしのお人形?」(花野子)





夢心地の花野子です。










a0316425_21065316.jpg
届いた時の抱き人形ちゃん。
とっても愛らしいお顔です。
ドレスの生地の小さな小~さなしぼり・・・先生が一目で気に入って求めたものだそうです。
お帽子は、江戸ちりめんで作られています。











a0316425_20475236.jpg


エプロンも送っていただきました!
お手伝いをする良い子、という雰囲気でしょ^^










a0316425_20481994.jpg
『愛々』さんたちの様にポーズをとる花野子。






見て下さり、ありがとうございます・・・・・( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )









***


by hosizuna-asupara | 2017-05-05 20:22 | 作家様のお人形

お人形好きの思い出作りです


by 星砂