<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧






とうとう、出会えました!





a0316425_23393575.jpg
オークションで見つけて、大喜び!







a0316425_2340072.jpg
スタート価格が安かったので(500円とか1000円くらいだったかな・・??)、
さらによろこんでいたのですが、、







a0316425_23412992.jpg
最終日、結構競り合いました。(といっても、何千円くらいですが、、)
他にも欲しい方がいらっしゃったので、ちょっと驚き・・・&・・・嬉しいような・・・







a0316425_2342297.jpg
どなたかが、手放されたのでしょうか・・







a0316425_234445.jpg
古道具屋さんの様な業者さんの出品でした。







とうとう見つけたお人形は、、、








a0316425_23453990.jpg
こんなお人形さんです・・・・・・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞ








a0316425_23485371.jpg
スカートの中は・・・??
うんうん、ほぼ同じだ~







わたしの、「人形バカ」の始まりのお人形の「フミ子ちゃん」と同じタイプの人形です。




フミ子ちゃんは、私がまだ高校生の時・・・
母の店の近くにあった「ましこ」という輸入雑貨屋さんのようなお店のショーウィンドウに座っていて、
そのウィンドウの前を通った時、一目惚れをし、
おこずかいでは買えなかったので、思い切って母に相談し、どうしても欲しいとお願いし、懇願し、
やっと買ってもらったお人形です。




「ましこ」は、「とってもおしゃれな」年配のご婦人が経営されていて、
海外の珍しい素敵な物などを置いてあるお店でした。




涙をにじませお願いする私と一緒に、「ましこ」に行った母は、
当時にしてはとても高い値段のお人形(15000円だった記憶があります)に驚きながら、
「ましこ」のご婦人と、
「この子が、このお人形が欲しいというので」というような会話をしていました。
今でも、ハッキリ思い出せます。
その時のドキドキ感・・・・・




なんとか買ってもらい、家に帰ってから・・・・
ああ・・・・・・・・・
その時の事を思い出すと、幸せな気持ちで満たされます。




抱きあげると、すそがいっぱいに広るスカートに、
優雅な空気がただよう様な気がしました。
家のどのお部屋にも連れて行き、
洋間で家族で紅白歌合戦を見た時も、ふわ・・・っと広がるスカートを丁寧に整えてやり、
ソファのとなりに座らせ、喜びあふれるひと時を過ごしました。






ネットでないと、出会えなかったかも知れません。
同じタイプのフミ子ちゃんのお友達を迎える事があろうとは・・・!






a0316425_017277.jpg





画像で見た時、ドレスがだいぶ色あせていると感じていたのですが、
色あせではなく、ほこりで汚れているようです。
お洗濯して、キレイにしてあげようと思っています。




キレイにした時の様子です→こちらです








***
by hosizuna-asupara | 2013-11-13 15:00 | 誕生時 | Comments(0)

出会えた子







a0316425_21692.jpg
お出かけして、お迎えして帰り、





a0316425_212711.jpg
帰ってから、用事などをすませ、





a0316425_214949.jpg
開けるのは、夜中でした。





a0316425_221337.jpg
大きな箱でした。





a0316425_223069.jpg
梱包も丁寧にして下さっていて、





a0316425_2252100.jpg
それをひとつひとつ、
ゆっくりととってゆきました。





a0316425_2399.jpg
ゆっくりでしょう~・・・^^;





a0316425_233159.jpg
今回は、お顔はもう生で見ているので、安心してのご対面です^^





a0316425_15483371.jpg
お顔の布をとって・・





a0316425_25126.jpg
工房「朋」の市松さんです。





a0316425_25283.jpg
到着時の写真をとりあえず撮りましたが、
やはり写りが悪いので、この日は、少し撮って終了~。




次の日、少し撮りました^^







「朋」のお人形は、以前オークションにてお譲りいただいた男の子がいるのですが、
女の子は持っていませんでした。





初めて「朋」の市松さんを見たのは、20年以上前でしょうか。
ここ高知でも展覧会をしていて、
その時、見たのです。





市松さんを見た後は、お値段を見て、「しょぼん」、
また、気を取り直して、市松さんを眺めて、感激して、
ふと、目がいってしまった値札を見ては、「ショボン・・」



係りの方が、なんだか素敵な若い女性だったのですが、
お話する事もなく、会場を後にしたことでした。





それから、もう1度か2度は高知でも展覧会があったかな・・
でも、「買う事は無いお人形」というイメージでした。




その後何年かは、忙しく出会う事はなし、
そして、ネットをする様になってから・・・、画像とか見たりするたび、
「いつかはお迎えしたいっ・・・・・・(`□´)!!!!」
と、思うようになっていました。




京都のお店には2度ほど行って、眺めさせていただいて、感激して帰ったりしました。




時々、朋さんのホームページを拝見させていただいているのですが、
昨年10月、松山の三越で展示会を開催するという事を知ってしまい、
(記事アップ時2014年2月10日)





ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=εヾ(。><)ヒィーーーー!!!




と、我慢は出来なくなって、11月3日に、行ってきました。





最初、会場を、さーー・・・・・・(と言ってもゆっくり・・・だと思う)と見て回った時は、
「ビビビ」ときた子は居ず、
「ほ・・・」っとして、会場を出、
お茶をしたり、他のことろを見たりしました。




そして、帰る前に、もう1度、会場を見て帰る~、と、
ひとりで、向いました。
そうして、今度は、家族に気を使わず、思う存分眺めていると、
係りの方とも話がはずみ、楽しい気持ちになってきて、
係りの方が、「あなたには、この子なんか、おすすめなんだけどなあ~」と、
すすめて下さった2体の子が、とっても気に入ってしまって・・・!




ソファに座り、その2体の子と、じっくり対面していると、
この市松さんの上品なお口許が、とっても気に入って、
また、お顔も、ちょっと庶民的なところが大好きなお顔でした。




購入にいたっては、
最初、ちょっと手が届かない・・・と思っていたのですが、
(私が「人形好き」だと知って・・・・「朋」のお人形は、「着物が好き」という方もいらっしゃる)
係りの方が、「着物をご自分で縫ってあげたらいい。寸法表をお付けするので」
と、言って下さり、



・・・・それでも、朋オリジナル(着物を着た子)が本当は欲しかったので・・・・・・
と、しぶる私に、ぶんぶん首を振って、
「作ってあげたらいい、どうしても出来なかったら、その時はお作りするので」
と、お着物なしを、強くすすめて下さって・・・




大変ありがたいというか、着物無しは、全く、全然考えていなかったのに、
だんだんと、「うん、それもいいかも(縫えないけれど、)」と、考えるようになり、、、、




そうしているうち、家族が会場にやってきて、
すごく笑われて・・・(;^ω^A
(なんだ~、出会いは無かったと言っていたのに、しっかり選んでいる~~、という笑い)




そうして、お着物を脱がされて、
うちにやってくる事になった市松さんです。




その日は、台風がやってきていて、
デパートもお客さんが少なく、
お茶などを出していただき、色々とお話をしたり、
(高知にも展示会行きましたよ、そうでしょう~、などと)
とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。




大きな箱を持って、みなさんにお見送りされながら、会場を出る時の嬉しさ、
車の後部座席に座って、箱を隣に置き、
手を乗せ、注意しながら帰る時の喜びを忘れません。













a0316425_255391.jpg
手の紙もそのまま、
胸の綿もそのままにしてあります。





a0316425_261052.jpg
お着物を着せてあげないといけないけれど、





a0316425_26316.jpg
お人形の「下着姿」が好きなので、





a0316425_265794.jpg
このままの姿も、眺めるのに最高~・・・





a0316425_271211.jpg
しばらくはこのままでもいいかな・・





a0316425_273076.jpg
なんて思っていた事でした・・





a0316425_275595.jpg
名前も、すごく悩みました。





a0316425_281292.jpg
日本風の名前が(もちろん)いい。
と、様々な名前を考えて、
『糸』が好きなので、糸子と付けました。









a0316425_282889.jpg







それにしても・・・
会場でも何度か尋ねたのですが、
「どうして、この子をすすめられたのでしょう」・・・・・・・



この子を気に入った後、他の全部のお人形とくらべて回ったのですが、
「もう、この子が(ダントツに)一番可愛いじゃん!!!」
と、(心で)叫ぶほどです。




答えは、
「それはね、どうしてかというと、
似た子をおすすめするんですよ。」
と、自信満々のお言葉でした。




「本当は、こっちなんだけどな~・・・」
と、おすすめ1体目の子が、私も、一番に一気に気に入ってはいたのですが、
その子は、髪のてっぺんの糊が少し見えていて、
同じのを作って送ってくれる、というけれど、せっかくなら、やはり、今日連れて帰りたいし、
う~~ん、う~~んと悩みながら、、
だんだんと見ているととても好きになったのが、この子でした。




これもご縁ですね^^
(でも、新たに、
一番好きなお顔の子を、いつか迎えたいっ(*`◇´*)/!! という野望が芽生えてしまいました)





お顔の型は50種類以上あるそうです。
お人形をおすすめして何十年の方でした。




プロって、スゴイな~!
こんな接客、いつまでもあってほしいな~!
やっぱり、お顔を見て買うのって、いいな~!
と、思ったのでした。





注!私はこんなに可愛くありません(あたりまえ(´~`ヾ) ポリポリ・・・)







***
by hosizuna-asupara | 2013-11-03 23:30 | 誕生時 | Comments(0)

お人形好きの思い出作りです


by 星砂