<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

到着しました

a0316425_2265788.jpg
待つのがとても長く感じられました。
先日、やっと、到着しました^^






a0316425_1231748.jpg
小さな箱が入っています。






a0316425_1232876.jpg
いつものように、ゆっくり開けていきます。






a0316425_123401.jpg
この赤い箱・・・






a0316425_1235536.jpg
ケテ・クルーゼのお人形です。






a0316425_124711.jpg
もうすぐ、ご対面・・・・






a0316425_1241893.jpg
空気の入ったビニールをとると、、
かわいいお顔が見えてきました^^






a0316425_1245367.jpg
足元にあった紙は、帽子を包んでいました。






a0316425_1262599.jpg
ビニールから出しましたv(o ̄∇ ̄o) ♪






a0316425_1263697.jpg
こんにちは~~・・・






a0316425_1265096.jpg
緊張しています・・






a0316425_127156.jpg
そうそう・・
持ってきた麦わら帽子をかぶせてみました。






a0316425_1271027.jpg
麻のスカートにお花が刺繍されています。






a0316425_1272310.jpg
首に巻いていた紙をとりました。






a0316425_1274253.jpg
ずっと入っていた箱から、我が家へ・・
(2007年に発売されたお人形で、ショップさんから購入しましたので、7年くらい箱に入っていたようです)





a0316425_1281516.jpg
お帽子をかぶって記念撮影^^







a0316425_128340.jpg
名前は、ロザリーちゃんです。
32センチくらいの小さな女の子です^^





到着を待っている間、
「ああ~~~!届いたら、抱っこしたり、着せ替えたり、
早くいっぱい遊びたいい~~~ε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛  」
とか言っていたのに、この後、また箱にもどして大事にしています~






***
by hosizuna-asupara | 2014-11-30 01:32 | 誕生時 | Comments(0)

藤田ドールお着替え

a0316425_18425316.jpg
藤田康子さんのお人形、冬服に着替えました。




春夏は、ピンクのワンピースを着ていました。
だいぶ寒くなってきたので、生成りの毛糸のワンピースに、
水色毛糸の上着を着せました。
30年くらい前に編んだものです。
赤い帽子も、会うかな??、とかぶせてみました(*^-^)






***
by hosizuna-asupara | 2014-11-25 18:48 | 昭和レトロ | Comments(0)

最近のお楽しみ






最近の「楽しみ時間」は、
アンの下着を作るのと、
毛糸の刺繍ウェーデンの伝統技法の『ツヴィスト刺繍』をしています♪






a0316425_1662928.jpg
メインの、りすと木は刺しあがったので、
後は、背景を刺します。
フェリシモのキットです。




「ふう~~ん」といいながら、眺めているのは、
すべて天然素材の羊毛のお人形です^^







a0316425_1682357.jpg
黄土色の毛糸で正方形に刺しつぶします。
おととしから、・・・何枚か仕上がっていて、
パーツをつなげて、タペストリーにしようか、クッションにしようか、
マットにしようかな♪
などと考えながら刺していますヽ(*^^*)ノ








a0316425_169381.jpg
夜、ひっそりと・・
少しづつ仕上げています。









***
by hosizuna-asupara | 2014-11-22 16:17 | ウォルドルフ人形

サラのブーツ






少し前に、銀座人形館さんから、
「銀座ドールのシューズがニュージーランドより入荷致しました。」
というお知らせをいただき、
可愛らしく並んだドール作家さんが制作したという素敵なシューズの写真の中から、
サラに似合いそうなブーツを選び、お譲りいただきました♪





a0316425_17445710.jpg






銀座ドールにぴったりのドレスの作り方の本も出版されているので、
サラに秋冬用のドレスを作り、
そして、このブーツを履かせて・・・・・



と、いつもの様に、妄想だけはとまりませんが、
いつになるか分かりませんので、
早速、履かせてみました・・・・・( ̄∇ ̄*)ゞ






a0316425_17481373.jpg
「新しいお靴を買ってもらいました」サラ




ブーツを嬉しそうに見せている様に撮れていました^^





a0316425_17505873.jpg
美しい色です。
私もこんなブーツが欲しい!





a0316425_17515526.jpg
麦わら帽子風の帽子から、
せめてこちらに変えてみました(こちらも春夏用ですが・・・)
フォンテーヌブローちゃんのボンネットを借りました。





***
by hosizuna-asupara | 2014-11-21 17:58 | 銀座ドール | Comments(0)





もう、帰る日になりました。。
さみしいなあ、もっと居たいなあ、という気持ちと、
帰りたい気持ちが入り混じっています。





a0316425_1513240.jpg
お世話になった部屋の窓から、
外を眺めるはつねちゃん。





a0316425_1521942.jpg
私のセーターで、(首が折れないよう・・)
大事にぐるぐる巻きにされるはつねちゃん。





荷物を詰めて、10時頃ホテルを出、空港に向かいます。
合計何時間くらいいたでしょうか、なじんだデュッセルドルフ中央駅ともお別れ。。



空港に着いてから、、とても迷いました。
空港に着きさえすれば、なんとかなるだろうと、そんなに調べていなかったのですが、
し~~ん・・・と静かな、案内のない、ただの建物に着き、
あっちかな、こっちかな、と同じところを歩いたり、
全然違う方向に歩いていったり、
空港全体が街になっていて、次どちらに行けばいいのか、
なかなか分かりませんでした。



ま、お昼頃着いて、フライトは夜8時くらいなので、余裕です。
「これ、ぎりぎりだったら(この日も観光していたら)乗り遅れたかもね!」
などと言いながら、結構楽しみました^^



空港には、百何十店舗だったかショップがあるということだったので、
こちらも楽しみにしていました♪
ライン川河畔でマダムや(若い女の子も)何人も持っているのを見て、私も欲しくなっていた
ロンシャンの折りたたみバッグを買いました(*^-^)
折りたためるし、軽いし、観光地などではぴったりですね♪



一通り見た後、お昼ごはんを食べました^^
どこに入ろうか、さんざん悩んだ末(ドイツでの最後の食事になるので)、
人気のある様子のイタリアンレストランの(空港内の)テラス席に座りました。


係りの方が、どんな方が来るのか、ちょっとドキドキ・・・・
(気持ちの良い食事は、その人次第・・・の部分もある・・)
すると・・・!!
と~ってチャーミングなモデルさんの様な女性が~♪♪
注文も丁寧に聞いてくれて、パスタの種類を聞く時も、ゆっくり英語で説明してくれ、
温かなもてなしを受けました。
注文を終了すると、「オッケイ!☆^ー゜) !!」と、小さなウインクをしながら笑顔のままで・・
ホレてしまいそうでした、笑!



a0316425_2181313.jpg
パスタには、オリーブオイルをかける様(右側のボトル)持ってきてくれていたので、
かけてみると、
ドボドボッ!!!
と大量に出ました@@;みなさん、たくさんかけるのでしょうね~
でも、と~~ってもおいしかった~~♪


お会計の時、どうしても食べきれなかったピザのことわりの手紙を渡すと、
「オオオ~~~~!サ~ンキュウ~~~!!」と、
これまたかわいらしい眉をさげての大きなリアクションで、
日本のあいさつは何と言うのですか、と聞いてきて、
「こんにちは」と教えると、「オ~!コンニチハ!」と、おじぎをしながら、
言ってくれていました^^
少しお話の様な事をして、
「サンキュ~!」「バイバ~イ!」「チュウース!」と別れました。




チェックインをした後も、免税店などを見たりしながら、
ゆっくり過ごしました。



出国手続きの時、、
相手がドイツ人らしき人だったら、だいたい「アロー」と挨拶するのですが、
「コン、、二、チ、、ハ」と、まだ慣れていない日本語で話しかけてきたので、
あわてて「こんにちは!」というと、
「ゲ、ン・・・・・ゲン・・・キ・・・デ・・ス・・・」
「??・・・・あ!はい、元気です」と答えると、
「ゲンキ」あ~、発音はこうね~という感じでうなずき、
「そう、元気」と、発音を教えてあげ、笑
「アリガ・・ト・・」
「ありがとうございました!」と言いますと、
「アリガトウ・・・ゴザマシタ!・・・・・アリガトウゴザイマシタ!」と、うなずきながら何度も練習していました。
嬉しいですよね~
日本人と思われると、日本語で話しかけて下さろうとしてるなんて~




帰りの飛行機は満員でした。
(行きはすいていて、席も隣りが空いていたので、楽だった)
なんとか眠る事も出来、だいぶ時間を過ごした後
a0316425_2452897.jpg





a0316425_2505049.jpg






そして・・・・とうとう・・・・・




a0316425_2511820.jpg
日本の上空に来ました。




a0316425_2515188.jpg
何という川でしょうか。




a0316425_252886.jpg





a0316425_252274.jpg
もうすぐ成田です。
帰りは、ぐる~んと北の方から帰ってくるのですね。




成田に着いて、おひるごはんを食べました。
大好きなおうどんにしました^^
それからまたショップを見て~~♪




成田からリムジンバスで羽田に。羽田で一泊。
a0316425_2595894.jpg
羽田空港直結の羽田エクセルホテルに泊まりました。
空港直結のホテルは初めて!便利ですね~
ホテルの窓から外を眺めるヒティちゃん。




a0316425_314369.jpg
羽田空港の展望台から。





a0316425_32186.png







おつきあい下さり、ありがとうございました・・・・・<(_ _)>
今回の旅行は、怪我もなく、無事に帰ってこれたし、
(ヒティちゃんと、はつねちゃんも大喜びだったし、笑)
ドイツが大好きになる大成功の旅でした。


ドイツ旅行を計画している時に、なんとかケテ・クルーゼのお店か、
ミュージアムに行きたいと思案したのですが、
一番近いところでも、往復5時間だったかな、、かかるので、あきらめました。。。


いつか、また、ドイツに行って、今度は、南の方に行き、
メルヘン街道や、お城を見たり、
ケテ・クルーゼミュージアムに行ったりできたらいいな、と思っています。
・・・・・・夢が増えました・・・・・(o^∇^o)ノ







***
by hosizuna-asupara | 2014-11-13 02:52 | 旅行など | Comments(0)





5日目は、ケルン大聖堂へ行きました。
デュッセルドルフから鉄道で20~30分のお隣の街ケルンにあります。
ケルン中央駅も大きな駅で、着いてまずカフェでパンとコーヒーでお昼ごはんを食べました。



私たちが、つたないドイツ語と、英語で、
なんとか店員さんと会話(の様なもの)をしている隣りで、
思いっっきりフランス語で、
ペラペ~~ラ注文している男性(熟年カップル)がいました~( ̄◇ ̄;)



ドイツでひとつだけ、こまった事はトイレ事情です。
とにかくトイレが少ないです。
すぐに行きたくなるので、観光中も、どきどきです。
街中の公衆トイレというものは、ついぞ探せませんでした。
(わたしたちが見つける事が出来なかっただけかも知れません)
どうしてこんなにトイレが無いのか???
考えたあげく、「ドイツの人はみんな、内臓が違う。たくさん溜めておけるのだろう!」
という答えに行きつきました。(答えかどうかは分かりませんが( ̄▽ ̄) )



ですので、駅⇒必ずトイレ!(駅にはトイレがあります)
有料で、たいてい1ユーロか、50セントでした。
最初、有料トイレは、面倒・・・と思った事でしたが、
だんだんと、有料トイレはいいな!と思う様になりました。
慣れると、お金を払うのも、スムーズに行えますし、
必ず、係りの方が男女1~3人いて、いつもお掃除して下さっています。
(お店でも、どこでもそうですが、)必ず「アロー!」「ダンケ~!」と、
笑顔でお互い挨拶をします。
1人入った後事に、シュッシュをしてお掃除・・というところもありました。
なので、どこもとてもキレイでした!


トイレは話が続きますが、、
当たり前かも知れませんが、みなさん、必ず、念入りに手を洗います。
私も、必ず石鹸で洗うようにしているのですが、
ほぼ全員石鹸で洗っています。
それと、出るお湯が、ものすごく熱くて、「アチッ!」と、
手をひっこめるくらいの熱湯が出るところもありました。



そんなこんなで、トイレもすませ、駅を出たところです!!
駅を出ると、すぐに大聖堂があります!!!
a0316425_0451191.jpg






a0316425_0505894.jpg






a0316425_051295.jpg
テレビでは何回か見た事がありますが、
実物を見て、大きさ、質感にまたびっくりしました!!!





a0316425_0515269.jpg
600年以上かけて完成したという世界最大級のゴシック様式の教会です。
1248年着工、1880年完成。
(宗教改革の影響で、中間期間が長かったということです)







a0316425_134335.jpg
早速ヒティちゃんも見学です。
「・・・・・・・・・・・・・・・!!!」(ヒティ)
ヒティちゃん、無言で感動していました。





a0316425_151211.jpg
入口付近です。





a0316425_154081.jpg
中に入りました。
全身真っ赤な服(正式にはなんというのでしょう)を着た神父様が何人かいらっしゃいました。
大聖堂のパンフレットを「イングリッシュ!」とおっしゃりながら、
手渡して下さいました。、(たくさんの人の中、N子だけに・・・子供と思っていらっしゃるのではないでしょうか、たぶん・・)






a0316425_18069.jpg
ステンドグラス。






a0316425_182130.jpg
入ってしばらく過ごしました。
宗教の事はあまり分からないのですが、やはり感動しますし、
いついつまでも居たい様な気持ちになりました。





a0316425_185888.jpg
ステンドグラスはたくさんあって、
どれを撮影したらよいか分からなかったです。
上の上の写真の白っぽく写っている窓は、全部ステンドグラスです。





a0316425_112119.jpg
お気に入り。





a0316425_113460.jpg






a0316425_113275.jpg






a0316425_1135257.jpg






a0316425_1182178.jpg
正面入り口から右側。





a0316425_119356.jpg






a0316425_120594.jpg
右側の広場。
小さな噴水の前で、撮影していたら、(たぶん)親子連れの方(母・息子)が話しかけて下さり、
一緒に写真を撮りましょうか、と言ってくれました。
とっても嬉しくて、「おお、サンキュウ!!」と、大喜びで、撮ってもらいました^^
「アップと、引きを撮ったからね^^!」と、二枚撮ってくれていました。





a0316425_1203660.jpg
大きな噴水やらを挟んで向かいにあるエルメスブティックやヴィトンブティックなどの並び。





a0316425_1204959.jpg
大聖堂から延びる歩行者天国のショッピングゾーン、ホーエ通り。
縦横にいくつも道があり、がんばって歩いたが、
歩ききれるわけは無かった・・
何軒かショップに入ったり、
デパート「カウフホーフ」に入り、ケテ・クルーズはいないかな、と探したけれど、いなかった。。
シュタイフはたくさ~~んいて、楽しかった^^
お人形やおもちゃ売り場でしばらく過ごす♪





a0316425_1292842.jpg
カフェでおやつ♪
カフェのオーナーもやさしい方で・・
ケーキの説明を1個1個して下さったり、
飲み物を私の所までわざわざ来て説明してくれたり、
帰りには、おじぎをしていました^^
(他にも何人かに、おじぎをされました~
やはり日本人=おじぎ、なのでしょか~)





a0316425_1302175.jpg
途中、道に迷いながら、
やっと着いた、少し日が差した帰りの頃の大聖堂。
大聖堂とも、お別れです。。
ここにも来る事が出来て、本当に良かったです。





a0316425_1311241.jpg
中央駅。





a0316425_1315866.jpg
駅内部。





この後、デュッセルドルフに帰り、
本屋さんや、ドラッグストアに寄り、本やマニキュアなどを買って、
また、ラーメン屋さんに行き、から揚げなどを食べて帰りました。
から揚げがものすごくおいしかったです・・・・・♪(* ̄ー ̄)v








***
by hosizuna-asupara | 2014-11-11 01:49 | 旅行など





滞在4日目は、再び、デュッセルドルフ散策しました。
まだ行っていないところから行こうと、
日本人街とも呼べる様なイマ―マン通りに向かいました。
イマ―マン通りは、中央駅から市街へとのびています。



日系企業、日航ホテル、日本食レストラン、
日本食材店、旅行代理店、日本総領事館もあります。
毎年6月には、日本デーという日本文化紹介のイベントが、
ライン川岸で行われ、最終日は盛大な花火が上がるそうです。



でも、ドイツは、日曜日は、お店はお休み。
シン・・・・とした街並みを散策しました。
それでも、楽しくて・・・・
ずっと、遊園地にいるような気持ちです^^




a0316425_05327.jpg
歩いた街並み。





a0316425_0533968.jpg
イマーマン通りを抜けたあたり、1881年に建てられたヨハネス教会。





広場のベンチや公園で休憩ながら、素敵なマダムや、
(デュッセルドルフはドイツの中でもトップのお金持ちの街らしいです、
ドイツ最高のマンションがあり、文化財にも指定された貴族地区オーバーカッセルがあります)、
おりこうさんのわんちゃんとお散歩している方たち、
オシャレに装いを合わせた仲の良い老夫婦の方たちを眺めたりしながら、




旧市街へ、
お店は全部お休み。本当にどこも閉まっていて、ちょっとびっくり。
でも、観光客はわりといました。




a0316425_0553827.jpg





a0316425_1101498.jpg





a0316425_1104510.jpg
大道芸人さんの中で、
一番おどろいた芸人さん。
下の人が細い棒を持って、その上に人が座っています。
時々、くる~っと方向を変えています。
手品の一種なのでしょうが、かなり近くでじっくり見ても、種は分かりませんでした。
芸代をお入れした後、おいでおいでをしてくれて、撮った写真。





a0316425_1141022.jpg
ルネサンス様式の市庁舎。





a0316425_1143728.jpg






a0316425_1145757.jpg
「こんな場所を見ることができて、うれしいわ」ヒティ。





a0316425_1153848.jpg
ヤン・ヴェレムの騎馬のブロンズとヒティちゃん。





この後、ライン川沿いの、まだ行っていなかった場所などを楽しみました。
あちらこちらで、生の楽器演奏があります。
賑やかなバンドや、せつない様な音色のヴァイオリン演奏、
本格的なボーカル入りのバンド、
ライン川を見下ろせる広場では、ピアノ演奏をしていて、
カップルが片寄せあって聞いたりしています。
絵になってるし、羨ましかったです~・・・・・・・・・( ̄∇ ̄)




この後、また通称ケー(メイン通り)にも行きました。
やはりどのお店も閉まっているのですが、人通りは多かったです。
キレイなお姉さんやイケメンのスタッフさんは見る事が出来なかったですが、
ウィンドウにて、
高級なお品をじっくりたくさん見る事が出来ました♪




カフェに入った時、、
最初女性の店員さんが、早口で要件を言って、よく分らなかったのですが、
後から男性の方が来てくれ、ゆっくりと話して下さり、
本当に助かりました。
「席が間違えてるのかなあ・・・」「ここに座っていいのかなあ・・」と、不安でしたが、
なんとか、おいしくケーキとコーヒーをいただきました^^




それから、本屋さんで、かな~~り長く見て、
人形本や写真集などを買い、
また、、、別のラーメン屋さんで食べて帰りました~~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ ♪



旅行前、
「日本人街の様な通りがあって、お寿司屋さんやラーメン屋さんとかたくさんあるみたい~!」
「でも、せっかくドイツに行くのだから、そういうところは行かない様にしよう!」
などと言っていたのに、
「いらっしゃいませ~~!!」
と言って下さる、この元気良さが懐かしくて嬉しくて、
様々に検討しあったあげく、結局、
また行こうか・・・・・!となりました~・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ ♪




日本人スタッフの方たちが、流暢にドイツ語や英語を話し、
また、ドイツ女性であろうスタッフさんが、日本語を話し、
忙しそうに元気よく働いている姿を見る事が出来たのも、収穫のひとつです。



お店では、すべて日本語のメニューで、
お会計も、日本風に、レジで行います。
(ドイツでは、各テーブルで、各テーブルの係りの方が清算)
食事が運ばれて来たら、伝票もきて、
伝票には「会計は、この伝票を持って、出入口にあるレジで精算してください」
などと書いてありました。(日本文化を体験出来ますね)
それでも、スタッフさんを呼んで清算をしようとしている方をみかけます^^



ラーメや餃子が運ばれてきたら、キレイに並べて、
写真を撮っている人を見かけたら、なんだか嬉しかったり、
(ラーメンなのに(?))ディナーの時の様な装いで、
カップルで席を挟んで顔を寄せ合い、
語らいながら、ゆっくり・・・お食事している人たちを見て、
なんだか嬉しかったり、
たこ焼きの残ったたれに、ラーメンの麺を付けて食べている
常連さんらしい人を見つけて楽しかったりしました^^
(全部ドイツ人、あるいは欧米の方らしき人)






***
by hosizuna-asupara | 2014-11-09 01:51 | 旅行など | Comments(0)




滞在3日目は、いよいよドルトムントに行きます。
デュッセルドルフ中央駅から鉄道に乗り、1時間ほどでドルトムントに到着します。
まず、駅でパンとオレンジジュースを買って、朝食を食べました。
このパンは、ハムやら野菜や、ウインナーや卵やオリーブや色んな物が入っている
様々なタイプのパンがあります。
このおいしいこと!!!




ドルトムントに着くと、黄色い装いの人のがたくさんいます。
スタジアムに行くには、もうひとつ電車に乗らなければならない為、
黄色い人たちの流れに付いて行けばなんとかなるだろうと、
付いて行ったりしましたが、
時間が早いせいもあるのか、みなさままずホテルに行ったり(チェックインですかね)、
パブに入って仲間と盛り上がっていたり、、それらを眺めながら、
うろうろして、やっと、地下の乗り場まで行けました。




乗り場も広いので、どの電車に乗ったらいいのか分かりません。
探していると、日本人の男性のグループ(大学生風、黄色いマフラーを巻いたドルトムント応援の方)を発見!
「日本人の方ですか~」と話しかけ、乗る電車を教えてもらいました^^
「今日は、コレが出るそうですよ~、普段は出ないんですけどね」と、時刻表を指さしながら、
とても慣れていらっしゃるようでした。
「ありがとうございます~^^」
「観戦ですか!」
「そうなんです~!」と、お互い(もうすぐ観戦の為)笑顔です。




満員の電車の中は、もう、全員スタジアム行きの方たちです。
立っている私の前、座席に座っていた(白髪の9・1分けの)おじい様のユニフォームの胸に、
『72』という数字が大きく入ったキラキラ金色に輝くエンブレムが入っていました。
たぶん、スタジアムに通い続けて72年、という意味ではないでしょうか。たぶん。




そんなおじい様や、様々なスタイルのファンの方達をチラ見(見物)しながら、、
15分くらいだったでしょうか・・・
スタジアム近くに到着しました!





a0316425_23473963.jpg
写真を撮っている人はいないので、
とても撮れない雰囲気の中、こそ・・・っと撮った写真。





スタジアムに入る前、ボディチェックを受けます。
食料・飲料・危険物持ち込み禁止は知っていたのですが、
荷物の中を調べられて、傘やカメラもOKなのに、
小さなコンパクトがダメだと指差されてしまい~・・・
係りのかわいらしい女性も、残念そうな顔をして下さったのですが、
見逃してくれず~~、ごみ箱行きとなりました・・・(ノд-。)クスン(旅行前に買ったばかり~)




スタジアム前の広場は、グッズショップあり、屋台あり、大勢の人が食べたり飲んだり、
語ったり、楽しんでいます。




大きなスタジアム(8万何千人収容)は、迷うだろうな~と思っていたのですが、
いたるところに係りの人がいて、
チケットを見せると、あっちだ!、と教えてくれます。
階段がきつかったですぅ~~~><
もう、めげるかと思った時に、着きました。
a0316425_012536.jpg





スタジアムの雰囲気を愉しんだり、パンを食べたりしているうちに、
選手の練習が始まりました。
一人入る事に、
「うおおおおおおお~~~~~~ヾ(。`Д´。)ノ彡!!!!」と大きな歓声がおきます。




香川選手も出てきました。
a0316425_052067.jpg






a0316425_053446.jpg






a0316425_055246.jpg







a0316425_06257.jpg
私たちの前の席は、(たぶん)お父さんに連れられて来ている兄弟。
いっちょ前にユニフォームも来て、マフラーもまいて、
試合中のエキサイトの場面では、(大人たちを見習って)声もあげていました^^
こうして、コアなファンになってゆくのでしょうか。
ドイツらしいヘアスタイルで、とっても可愛かったです^^






a0316425_065646.jpg
観客もだいぶ入りました。




試合が始まる前は、半端ない歌の大合唱があったり、
選手紹介の度の雄叫び(?)があったり、
どんどんボルテージが上がってゆきます。



試合が始まり、香川選手は先発ではなかったのですが、
試合が楽しくて、ヒッシで応援していました。



でも、しかし、
旅行の計画前、計画中、出発前、出発してからも、
「とにかく・・・・・・・・、試合は負けてもいい・・・・・・・・、
カガワが出場してくださいます様に・・・・・・・・・・・・・(○ `人´ ○) タノンマスー!」とお祈りし、
そればかり心配していましたので、
後半、香川選手が呼ばれた時には、ものすごく嬉しかったです・・・・・
!!!!!YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!!!!
クロップ監督ありがとうーーーーー!!!





a0316425_0204181.jpg
試合中の香川選手。





a0316425_0211465.jpg






観戦して感じた事の一つに、
ゴールが決まらなくても、勇気あるシュートの後は、
温かな拍手がしばらく続きます。
本当に、『良くやったね、すばらしいよ』と言っている様でした。
これは、普段テレビ観戦して、ゴールが決まらなかったら、
『ちえ!』とか『あ~~、もう~~~』とか、言っていたのは、
改めなければならない!と思いました。



それと、その、選手や監督がよく言う『勇気ある』という言葉の意味が、
ちょっとだけ分かるような気がしました。



残念ながら、ドルトムントは負けてしまいましたが、
ハノーファーの清武選手がゴールし、そこはちょっと嬉しかったです^^
(ゴールの瞬間、ものすごいブーイングの中、身が細りました)





帰りにグッズショップによりました。
「え??これ、入る人の列??」と驚くほど、
でっかいショップの前に人だかり・・・・
しばらく並んで、やっと入る事が出来たけれど、人、人、人・・・
「ファンって、ありがたいね。。
負けても、こんなに、みんなグッズを買って帰るなんて。」
と、口に出して語ったほどです。





a0316425_0335894.jpg
帰りの、スタジアム全体の端の方。。




帰り道、日本人だと分かった男性から、
「カ~~~ガワ シンジッ!!!」と、ものすごい笑顔のシュプレヒコールを受けました。
私たちも、一緒に「カ~~ガワ シンジッ!!」「イエ~~イ!!」(日本語・・)
「ダンケ~~!」などと、盛り上がりました^^



道には、スタンドやバーがあって、ほとんどの人は、
飲んだり、歌ったり、まだまだ試合の余韻を楽しんでいます。
私たちは、気持ちは参加したいくらいなのですが、横目で見ながら、駅に・・



やっと着いたと思っていた駅は、どうやら、なんか、違う・・・・・
また、うろうろしていたら、男性が話しかけて下さり、
「ドルトムント中央駅に行きたいんだ」という事を伝えると、
駅は、ここをこう行って、それから、こう行って、こう行くんだよ、
と、とても丁寧に教えて下さり、さらに、私たちが間違いなく行っているか、
しばらく遠くから見てくれていました。ほんと、助かりました。




帰りの電車からドルトムント駅に降りる時、座っている男性が、
じっ・・・とこちらを照れくさそうに見て、ハイタッチ!
良い思い出になりました^^




鉄道の中、デュッセルドルフ駅に着く前も、
もう、そろそろ駅かな、とそわそわしはじめると、
キレイなお目目の男性が、「まだだよ、後二つ先の駅だよ、私も降りるから、」と、
笑顔で教えてくれ、安心して乗っていられました。
みなさん、やさしくて良かったです^^




デュッセルドルフに着いても、ひんやりと心地よい空気の中、
駅の周りや街中にファンの方たちがたくさんいて、
まだコーフン冷めやらぬ様子。
ここでも、「カ~~ガワ シンジッ!!!」を受けます。
「イエ~~!!カ~~ガワ シンジッ!!」「ダンケ~!」「チュウース!」




この後、日本人街のラーメンやさんで、ラーメンを食べて帰りました♪





a0316425_1101985.jpg
買ってきたグッズ。






今日は、ささっと書いて、次の日の分もアップしようと思っていたのに、
書いていたら、色々思い出してこんなに長くなってしまいました。
お人形の写真も無いのに、お付き合い下さった方、
本当にありがとうございます・・・・・ペコリ(o_ _)o))






a0316425_133897.jpg
ドイツパンとはつねちゃん。







***
by hosizuna-asupara | 2014-11-07 01:24 | 旅行など | Comments(0)





デュッセルドルフ2日目は、
まず、昨夜書いたポストカードを郵便局に出しに行きました。



旅行計画の時、中央駅のすぐそばに、中央郵便局があるのを地図で見ていたので、
行ってみました。



中に入ると、いくつか列があって・・
うろうろ探し見てみても、どの列に並んだら良いのか分かりません。
適当に最初並んだ列の、後ろに並んだ男性に、思い切って、聞いてみました。
「この葉書を出すのは、この列で良いのですか?」
という内容を、身振り手振りで・・・・(。-_-。)
そうすると、この何語を話しているのか分からない、何人かも分からない私たちにも親切にも、
一生懸命聞いてくれ、「オ~、スタンプね」という風に英語で言って下さり、
もう一つ後ろに並んだ女性にも相談してくれ、その女性が、
「〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇!!♪♪」と、勢いよく答えて下さいました。


「OK~!ダンケ~~!サンキュウ~!」とお礼を言って、
どうやら、ここかな・・・というところに並び、無事、ポストカードを出す事が出来ました♪


その後、街を散策し、パン屋さんを見つけて入りました。
そのパン屋さんの美しいおばさまがとっても親切で、丁寧な分かりやすい言葉で、接してくれました^^
パンはおいしいし、無事に昼食にありつけ、ものすごく幸せ・・・・・♡




a0316425_1305360.jpg
途中にあった公園。




そこから少し歩くと、もう、大通りでした。
通称ケーと呼ばれるメインストリートです。
道行く紳士やマダム、キレイなお姉さんにも魅了されましたが、
グッチ、エルメス、ヴィトンなどのドアボーイが、足がくだけるほどカッコ良くて、
ひゃああ~~~~\(`∇\)(/`∇)/!!!ひゃああ~~~~\(`∇\)(/`∇)/!!!
と、叫んでいました(心の中で)



コーフンの後は、旧市街へ。
こちらは、気さくなカフェがあったり、市やお店が立ち並んでいます。
カフェは、本物だ~~本物だ~と言いながら見物しました。
古~くからある味がある、それぞれ個性がある魅惑的な空間がずっと続きます。
(どちらも行き足りなくて、後日も行ましたが、全部歩く事はできないくらいでした)




a0316425_1313576.jpg
旧市街の端の方。
ベンチで休憩した時。
ここは、整備された道になっています。
旧市街では、古い石畳もステキでした。



たくさんの人で賑わっているところでは、写真撮影出来なかったので、
こんな写真しか撮っていませんでした・・・




a0316425_1364166.jpg
大道芸人さん。




a0316425_1371042.jpg
カラフルな市。




旧市街の中に、おもちゃ屋さんがあって、入ってみました。
ウキウキする空間の中に、かわいいお人形がいたので、連れて帰る事に~~♡




a0316425_1375026.jpg
旧市街から、メインストリートに行くまでの所。




再び、メインストリートを、再びコーフンのうちに歩き、
もう、夕暮れ近く・・・
このまま帰る方向に行くか、もう少し歩くと、ライン川に行けるので、そちらに行くか、
考えて・・・
やっぱり待てない!ライン川に行く事に~~!




a0316425_2105735.jpg
途中の公園。
いたるところに銅像がありました。



そして、やっと、雄大なライン川に到着~~!!!
a0316425_1465684.jpg





a0316425_1485742.jpg





a0316425_1492616.jpg
おしゃれな遊具。




a0316425_1494945.jpg





a0316425_1501299.jpg





a0316425_1503026.jpg
ライン川とヒティちゃん。




a0316425_151271.jpg
川を眺めるヒティちゃん。
「心地よい風がありますね」ヒティ。



a0316425_1515248.jpg
ライン川沿いの住居や市庁舎。




a0316425_1524612.jpg
「ドイツらしいおうちもありますね」ヒティ。





a0316425_1531142.jpg
だんだんと日も暮れてきて、
レストランの明かりが付きはじめました。




ずら・・っとたくさんある中から、どこにしような悩み、
一軒に入りました。
ちゃんとオーダー出来るかなあ・・・とドキドキしながら・・・




a0316425_1555458.jpg
なんとかオーダー出来たビールとコーラ。
ピザもおいしかった!!!



思っていた以上に楽しくて、ずっと笑顔、ずっと機嫌よく過ごしました。
ウエイターさんがイケメンでやさしく、さらに笑顔に・・・笑!




a0316425_155436.jpg
帰り道。




a0316425_156542.jpg
帰り道。




a0316425_1562135.jpg





さて、、、
ホテルに帰ってからのお楽しみ~~♪
連れて帰ったお人形さんです^^

a0316425_1565752.jpg





a0316425_1581735.jpg
スペインのお人形です。
とても良く出来たドールで、
たぶん昔からあるタイプの子です。




a0316425_159137.jpg
昔・・・30年位前・・・
スペイン製のお人形が、白いビニールのバッグに、お着替えやら、マフラー、帽子、ブラシ・・・等と
セットになって入っていたのをデパートで見つけ、買った事がありました。
セットにしたまま崩さず、時々、蓋を開けては、眺めていましたが、
その後、無くしてしまい、時々懐かしく思い出したりしていました。
そのお人形と似ています。
とても満足です(*^-^)





つづく・・・・・・
今日もおつきあい下さりありがとうございます^^





***
by hosizuna-asupara | 2014-11-05 02:05 | 旅行など | Comments(0)






無事に元気良く、旅行から帰ってきました(o^∇^o)ノ




すっかりドイツ好きになって、帰る日はさみしかったです。
だんだんと日常にもどりつつも、
「ドイツに生まれたかった」や「私の前世はドイツ人だったのでは??」などと言いながら、
(楽しい旅を経験すると、今度、普段がつまらなく感じてしまい、)
はあ、何事もプラマイ0だなあ!と、
いつもの口癖を連発しています・・・ヾ(●´▽`●)ノ彡☆あはは!



まだ写真の整理をしていないのですが、
少し、ドイツ旅行の思い出にお付き合いください・・・・♪




a0316425_1444650.jpg
出発日は、高知は曇り空・・・




a0316425_1563789.jpg
でもすぐに上空の澄んだ空に・・・・・♪




a0316425_1572532.jpg






a0316425_1575183.jpg
成田に前泊の為、ホテルへ。
ディナーのデザート。サラダと、スープと前菜は美味しかった。





a0316425_2048.jpg
成田のホテルでのはつねちゃん。





a0316425_202745.jpg
と、ヒティちゃん。






a0316425_21155.jpg
次の日、6時にチェックアウトし、成田で朝食。





a0316425_222253.jpg
出国手続きも早い目にすませ、搭乗。






a0316425_233887.jpg
お食事もいただき、映画も2本見て、少し寝て・・・・まだ、この時間・・
映画は両方面白く、アッと言う間でした。
a0316425_245165.jpg
う~~ん、まだまだだなあ~!



そして・・・・





a0316425_251186.jpg
もうすぐ到着~~!





a0316425_253086.jpg
やっと、ドイツの上空~♪




この後、無事、
ドイツのデュッセルドルフ空港に到着しました。
まず、びっくりしたのは、「静か・・・・・・・・・・」という事です。
「しーーーーーーん・・・・・・・・・・・・」としています。
大きな声を出している人は、一人もいません。
音楽もなく、ベルや合図の音の様なものもなく、とにかく「しーーーーん・・・・・」です。



駅は、改札もなく(なので、改札の、カシャ・・とか、しゅ・・という風な音もない)、音楽、発車ベルもなく、
駅員さんも見かけません。
しずか~に切符を買い、静か~に鉄道に乗ります。



出国手続きの時、「〇〇〇〇?」と聞かれ、どうやら、滞在日数は?と聞かれたのかな、
と、(適当に考え・・)「イエ~ス、ファイブ、シックス」と、答えたのに、
うん、わかった、という風に、うなずき、通して下さった係りの方・・・・・・
こんな答えでも、理解(?)して下さった嬉しさと、
お目目がとても美しいブルーで、お顔が信じられないほど小さく、そして色白で、、
天使かと思いました♡



この最初から・・・・人間ウォッチャーが楽しすぎて、コーフンしまくっておりました。
キレイなヒトを見ては、目が「♡」になっていたのですが、
あちら様でも、「この珍しい人は・・・??」という風に、
ものすごく見られました・・・・・・(。-_-。)





何度もグーグルなどで調べてあったので、迷わずホテルに到着。
駅の近くの便利なホテルにしました。




a0316425_2124649.jpg
お世話になるお部屋。





a0316425_2383432.jpg
「やっと着いたのね」
くつろぐヒティちゃん。




デュッセルドルフの景色の写真がまだありませんね・・・><
いまのところ全部人物と一緒でした。。






a0316425_2412650.jpg
一夜明けて・・・
ホテルの窓から外を見るヒティちゃん。







今日は、お街歩きです・・・・・♪・・・・・・・・つづく・・・・・






***
by hosizuna-asupara | 2014-11-04 02:42 | 旅行など | Comments(0)

お人形好きの思い出作りです


by 星砂