<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0316425_20105094.jpg
a0316425_2011556.jpg
a0316425_20111845.jpg

by hosizuna-asupara | 2016-01-30 20:09 | ウイッグ制作 | Comments(0)

キレイになりました・・

a0316425_18365984.jpg
全身を磨かれ、、、








a0316425_18373688.jpg
キレイになって・・
下着やドレスもキレイにしたものを、着せてもらっています。









いつも眺めるのが楽しみな、下着、ドレスは、すべて手縫いでした・・( ̄▽ ̄)。o0○
おそらくホームメイドのものではないかなと思いました。




ドレスは洗うと色が出て出て、すごかったです@@
素材はネルなので、とても好みですが、色があまり好きじゃなかったので、
「作って着替えさせたい・・・」」と思ってから、1年以上経ってしまいました。。







a0316425_18422724.jpg
人毛のウイッグも、
サラサラになりました。
この後、セットするのに何十分もかかって、まあだいたい好み・・まで落ち着きました。





今度、お天気の良い陽に、撮影してあげたいです・・・・・(o^-^o)







K * R 101 Marie








***
by hosizuna-asupara | 2016-01-29 18:51 | アンティークビスクドール
a0316425_20223340.jpg
a0316425_20224178.jpg
a0316425_20225181.jpg
☆*:・° iMda3.0 ラムファーウイッグ  *cream beige.*















a0316425_20231274.jpg
a0316425_20232461.jpg
a0316425_20233492.jpg
☆*:・° iMda3.0 ラムファーウイッグ *cream beige.* b















a0316425_20241052.jpg
a0316425_20242017.jpg
a0316425_20243180.jpg
☆*:・° SD用 ラムファーウイッグ *cream beige.* ロング風
by hosizuna-asupara | 2016-01-27 20:25 | ウイッグ制作 | Comments(0)
a0316425_125090.jpg







ご対面は、昼間、ひっそりと、一人で行いました。
(プレゼントとして迎えるお人形は、家族と一緒に・・が恒例となっていましたが、
今回は、ひとりで開けました)





ご対面して、理想の通りの女の子だったので、安堵し喜びました。
ただ、木の個性で、ボディの色が変わっていたので、少し気にはなっていました。
(これについては、後日、木の椅子やおもちゃを制作されているかたにお電話して、
状態をお話して、「そんな木もありますよ!」と言っていただいて、安心しました)
たっぷりとご対面を愉しんだ後は、また箱に入れました。




そして、毎日、そ・・っと箱を開けて、手にとり、抱き上げ、見つめて、
ひとり、にたにた・・して、また、箱にもどしていました。




木のあたたかさ・・・ある意味生きている様なお人形で、木の妖精さんの様です。
着ているお洋服も、懐かしいような好みのお洋服、小さな薔薇の模様に、
赤い別珍の襟に薔薇の手刺繍、アンティークレースの飾り、
下着はオーガニックのコットンジャージ、手編みのソックス、
作家作革のお靴、すべてが素敵です。
モヘアの髪の毛は、ふわっふわです。





ずっと、箱に入れて大事にして、
25日の夜(一応誕生日パーティの後)、家族にお披露目しました。
「うわあ・・これはすごいね」
「だんだん可愛く見えてきた」(←N子には、「とても個性的なお人形だからね、もしも『良さ』が分からなくても、何も言わないで」と、言っておいた^^;)
と、家族の反応も良く、一安心。




それからも、箱に入れていて、箱から出す好日を待って・・・・・
1月18日、やっと出して、お部屋で過ごす事になりました^^
(すべて、その時に撮った写真です)










a0316425_1244116.jpg
いつも一緒に並んでいたお友達(姉妹?・・・ほぼ同時期に誕生して、いつも一緒にいた女の子がいました)や、
他のお友達(兄弟?)と離れて、
さみしく思っていないかな、、










今日までに、名前を決めたいと思っていたのに、
まだ決める事ができません。。




長谷川裕子人形 23センチの女の子





見て下さり、ありがとうございました・・・・・(o^-^o)







***
by hosizuna-asupara | 2016-01-26 01:40 | 作家様のお人形 | Comments(0)
a0316425_0414334.jpg








「いつかは欲しいお人形」として、心に留めていた長谷川裕子さんのお人形。
「いつかは欲しい」から→→→「もう、すぐにでもお迎えしたいいっ!!」となったきっかけは、
銀座人形館さんの催しのお写真でした。




昨年の10月に開催された「和の人形展」のお写真を見せていただいていた時・・・
どのお人形さんも、とても素敵・・・・・・・・・・
いつもの様に、ため息をつきながら眺めていたら、その中の長谷川作品に、
えも言われぬ感情が湧き上ってきました。




それから毎日のように、写真を見ては、ため息・・・・
長谷川さんのブログも、毎日、たくさんのページを開き、
他のお人形さんたちも見て、見て、見て・・・・




それから、もう、我慢できなくなって、家族とも相談し、購入させていただく方向に・・
最初、銀座人形館さんのところに来ていた一人の男の子がとても気に入っていて、
メールをし、他の写真も送っていただいて、検討しました。




でも、さらに考えていると、だんだんと女の子がいいな、と思うようになり、
ブログのお写真の中から、一番気になった子が、
この女の子でした。




銀座人形館さんに相談し、お世話をしていただける事になり、
また、写真を送っていただき、
生で見ずに購入なので、ものすごく何日も考えて、決めました。





高価なお人形なので、毎年恒例の「誕生日&クリスマスの家の人&自分からのプレゼント」にしようと思ったのですが、
クリスマスまで待てず、12月8日に届けていただき、誕生日のプレゼントの子としてご対面となりました。
(クリスマスイブにご対面するお人形を、
今年は「クリスマスドール」と呼んでいたのはそのためです(。-_-。))








a0316425_181441.jpg








ただの(親バカ)思い出綴りを見ていただき、ありがとうございます・・・・・(。-_-。)
(つづく・・・)









***
by hosizuna-asupara | 2016-01-24 01:13 | 作家様のお人形 | Comments(0)

nonoko用 お洋服セット

a0316425_20303766.jpg
a0316425_20304697.jpg
a0316425_20311746.jpg
a0316425_20312541.jpg
a0316425_20322227.jpg

by hosizuna-asupara | 2016-01-23 20:29 | 作った子 作ったモノ | Comments(0)
a0316425_19592695.jpg
a0316425_19593720.jpg
a0316425_19594898.jpg
☆*:・°iMda3.0 Amellia ラムファーW *phantom Gray.* d









a0316425_200563.jpg
a0316425_2001453.jpg
a0316425_2002392.jpg
☆*:・°iMda3.0 サイズ ベレー帽とマフラー ツィード









a0316425_2015012.jpg
a0316425_202112.jpg
a0316425_2021350.jpg
☆*:・°iMda3.0 モヘアファーウイッグ *cognac*









***
by hosizuna-asupara | 2016-01-21 20:02 | ウイッグ制作 | Comments(0)

木のお人形・・・・①

a0316425_1937960.jpg








長谷川裕子さんのお人形です。



長谷川裕子さんのお人形は、ずいぶん前に、広島の星ビルで初めて見ました。
「雰囲気のあるお人形さんだこと・・・・」と、しばらく眺めた事でした。
その時は、木のお人形ではなく、胡粉のお人形だったと思います。



それから何年も経って・・・
ブログを拝見させていただいたり、
銀座人形館さんの催しのお写真で拝見したり・・・



パソコンの前で、もだえていた事でした・・・・・(。-_-。)




2年くらい前は、倉敷で開催されるお人形展に出品されるという事で、出かけて行きました。
その時、初めて、木のお人形を生で見る事が出来ました。
大き目の男の子が1体、存在感をただよわせて立っています。
会場内をぐるぐる・・・
また男の子の前に・・・・
またぐるぐる・・・・
また、男の子の前に・・・・




「この男の子、欲しい・・・・・・」




と、つぶやいてみましたが(ツイッターではなく、本当に)、
「う~~ん・・・・ちょっと、むり~」(家の人)
「でね~~~(だよね~~~)」(私)




ふたりでがんばっても、すぐに購入出来るものではありません。。
その後は、お人形展を楽しんで、おいしい食事を堪能して、倉敷観光を楽しんで、
とっても良い旅となったことでした^^





ブログを見て下さっている方は、ご存じのとおり、
他にも、色んなお人形が好きなので、
その後も、日々、忙しくしておりました(人形三昧)
そして、とうとう・・・・・・昨年、我慢が出来ないくらいに、お迎えしたくなったのです!!!
(期が熟したとでも申しましょうか・・・・・(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン)






(つづく・・)





見て下さり、ありがとうございます(o^-^o)









***
by hosizuna-asupara | 2016-01-21 20:00 | 作家様のお人形
a0316425_1919477.jpg
a0316425_192039.jpg
a0316425_19203950.jpg
a0316425_19205640.jpg
a0316425_1921862.jpg













a0316425_19214064.jpg
a0316425_1921568.jpg
a0316425_19221385.jpg
a0316425_19224417.jpg
a0316425_19225923.jpg
a0316425_19231099.jpg

by hosizuna-asupara | 2016-01-19 17:29 | 作った子 作ったモノ | Comments(0)

手作りの着物

a0316425_19262314.jpg







昨年12月のあるひ、母から電話があり、
「あんたの市松さんの大きさ、どれくらい?」と聞かれました。
「どうして・・?」
「今、市松さんの着物を縫いゆうけど、大きさがどうかと思うて~」




なんと、市松さんの着物を縫ってくれているのだとか・・・@@
・・・・・・いつだったか・・・・母が、
「・・・・・・毎日、する事がない・・・・・・」と、暗く言うので、
「着物でも縫ってくれたら・・??^^」と言った時、かぶせ気味に、
「いやいや!もう、人形の着物はいや!」と、
もう、こりごり的に言っていたので、
とっても驚きました。




母が縫い物をする事を知っているお友達が、
そのまま置いておいてもしかたがないからと、ご自身が子供の頃着た着物の生地を下さったそうです。
綺麗な可愛らしい柄で、創作意欲が出てきたのでしょうか。
また、縫ってくれ始めたようです。




もうすぐ私の誕生日なので、プレゼントして驚かせようと考えてくれていたみたいですが、
いただいた生地で出来るぎりぎりのサイズが、私の市松さんに合うかどうか不安になって、
電話をくれたのです。




糸子は12号なのですが、やはり10号を目安に作ってくれていて、
それでは合わないかも~~!と、
糸子をあずけ、合うように作ってもらいました。




サプライズでもらわなくて良かったっですう~~・・・・・(´▽`) ホッ








a0316425_0502639.jpg
昭和初期のお着物です。
大事にしてゆきます。
いただいた方に、旅行の時などに便利な袋をふたつ作ってお礼をしたら、
とても喜んで下さり、もっと作って!と言われたそうです^^








ぎりぎりだったので、今まで着ていた着物のように、
お人形らしく、たっぷりとゆったり贅沢な雰囲気で着る着物にはなりません。
でも!
今までの着物の様な着付けも好きですが、
このような、小さな足袋が見え、かわいらしい手も見えて、
すっくと立っている姿の着付けも好きなので、大満足です(o^-^o)






a0316425_0574430.jpg

                    工房 朋 糸子





市松人形 約46センチ






***

by hosizuna-asupara | 2016-01-18 00:59 | 市松人形

お人形好きの思い出作りです


by 星砂