タグ:創作人形 ( 17 ) タグの人気記事

梅の花

a0316425_18491426.jpg





昨日、とうとう咲き終わったのですが、
(母が実家からとってきてくれていた)梅の花と、ソフィーちゃんです。
花は、小さな親指の先から小指の先くらいの大きさです。



ソフィーちゃんは、ロシアの作家様のお人形です。




私の木の人形ですが、今は、絵の具を塗っては乾かし、塗っては乾かしています。
こんなにゆっくり・・・と進める事が出来るようになったのは、
(以前は、せかせか、さっさと進めたかった・・)お歳のせいかしら~♪
とっても楽しいです・・・・・(o^-^o)






***






小さい春、みーつけた!



[PR]
by hosizuna-asupara | 2018-03-06 18:51 | アートドール
a0316425_15263526.jpg





稲邉智津子先生の創作人形展が、高松三越にて開催されています。




先生の手から生まれる美しいお人形さんたち・・・
お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お出かけされて下さい!



先生のブログでも、会場の様子を見せていただく事が出来ます。 こちらです☆
私も、首を長~くしながら、ブログを見せていただいています(〃⌒∇⌒)♪







***


[PR]
by hosizuna-asupara | 2018-01-24 15:31 | 作家様のお人形

ククーちゃんの居場所

a0316425_19464102.jpg




ククーちゃんは、いつもここに座っています。
本棚の間の棚です。
お隣の棚には~










a0316425_19474739.jpg


ソフィーちゃんも座っています^^
ソフィーとククーちゃんの間にいるのは、
(我慢出来なかったシリーズと呼んでいる^^;)ふわっんふわんでとっても手触りの良い
『おしゃれキャット』のマリーちゃんです。
こんな子です↓↓








去年??だったか発売前から待って、購入しました~・・・・・┐(´-`)┌






手前には、





a0316425_20011503.jpg



作ったねむりうさぎや、ルルコがいます。
サンリオの『タキシードサム』風ガラス細工の水色のペンギンさんも、
夏なので、張り切って出番を楽しんでいます^^











今日は、家の人は、妹夫妻と、大阪ドームの阪神戦に行っています。
昨日は、N子が京都から帰ってきました。
私だけ、どこにも出かけていないのですが、
今日、抱き人形が届き、大はりきりでお洗濯をしたり、シャンプーをしたりして、
めちゃくちゃ楽しく過ごしました・・・・・\(o ̄∇ ̄o)/










***

[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-08-05 20:10 | ククークララ
a0316425_00331256.jpg





以前、ヤフオクでお譲りいただいた小さなお人形さんを、
イヴォンヌちゃんに、お友達にどうかな?と、紹介しました。










a0316425_00354946.jpg



お出かけの時に、一緒に出掛けれるよう、麻糸でカゴバックを作り、その中に入れ、
かごバッグカバーにもなり、お出かけ先でひざ掛けにしたり、
お人形さんを抱っこする時にも使えるレースを編み、ふんわりかけて、
一緒にプレゼントしました。













a0316425_00381148.jpg



自分で人形を作りプレゼントしたいっヾ(`◇´)ノと、あれこれ考えていましたが、
今日、ふと、このお人形さんが、「私は?」というように、目に入りました。



抱かせてみると、ふたりとも嬉しそうです^^





見て下さり、ありがとうございます・・・(o^-^o)







***


[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-07-14 00:51 | イヴォンヌちゃん
a0316425_01123524.jpg




このワンピに合う生地で、エプロンを作りました。
こちらもあまり布で、ギリギリ(残ったのは、ポケットを裁った後のカーブの端切れ)出来ました!
紐も耳部分(生地の端の白いところ)も利用し、継いで作っています。
もう、嬉しくって!



こんな「今、家にあるモノ」で作れるという事が嬉しくなったのは、
いつからだったでしょうか~・・
そう、ミミちゃんを作ってからです!



すぐ、手芸店に走らずに、まず、ストックから作る自分に、びっくりしながら、喜んでいます^^
それから、シンプルで可愛くて質素な服も好きなので、
そんな服を着こなしてくれる(・・自分で思っているだけかもですが)イヴォンヌちゃんにも
ありがとう!って思います^^










a0316425_01192093.jpg
              「ちゃんと、お手伝いもします」(イヴォンヌ)





あまり布のワンピとエプロンでも、けなげに喜んでくれているイヴォンヌちゃんです^^








***


[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-07-13 01:21 | イヴォンヌちゃん

イヴォンヌちゃん

a0316425_00262873.jpg




6月のあるひ、
お人形をネットで見ていたら、偶然、『イヴォンヌ』ちゃんのオークションページがヒットしました。


最初、見間違いと思い、そう、驚きもせず、見ていたら、
確かに、今、出品中のイヴォンヌちゃんでした。


その業者様のオークションは、知らなかったので、キツネにつままれた感覚です。
色んなページを見たりして、確かめて、
やはり、うん、間違いなく、出品中だ、現実なんだと分かってから、
だんだんと実感がわいてきて、びっくりし始めました。


それから何日か、他のイヴォンヌちゃんの画像を拝見させていただいたり、
そわそわ落ち着かない日を送ったのですが、
終了日、終了間際には、ちゃんとパソコンの前に座っていました。


見守るつもりでもいましたが、
珍しく家の人も部屋に入ってきたりして、
「入札する?( ̄∀ ̄*)?」などと、話しかけてきます。
「一応、会員登録は・・・した・・・(。-_-。)」などと会話をしているうちに、
終了間際に・・・・!
他に入札者の方がいなかったので、とうとう、入札してしまいました。
そして、落札となりました・・・・・・・・・・・!!(゚◇゚;)!!!!!



信じられない様な、夢の様な・・2~3日を過ごし、
イヴォンヌちゃんが、家に来てくれました。







a0316425_00442953.jpg




イヴォンヌちゃん は、リネンのお寝間着を着て、素敵な水色の箱に入って来てくれます。
前の持ち主様、お譲り下さり、ありがとうございます。
大切にかわいがります。









ここからは、「人形好きあるある」です・・・
2体のイヴォンヌちゃんを見て、「やっぱり、(応募を)辞める」と言って、
他のブース様などを、見たりしていました。



そりゃあ、もちろん、イヴォンヌちゃんは欲しい!
でも、なんか、今回は、我慢出来る気がする・・・
みたいな気持ちになり・・



しばらく、見ていると、家族から、「どうして、応募しない??!!」
「せっかく、ここまできたのだから、応募したら??!!」と、強く言われ、
私も、そうだな!という気持ちになり、応募したのだけれど、外れて、
その時は、がっかりしましたが、
やはり、あの(応募した)イヴォンヌちゃんは、
私のイヴォンヌちゃんではなかったんだな~と思っていました。



その後も、イヴォンヌちゃんへの想いは大きくなるばかり。
(ほかにも色々お迎えしてるじゃん!というつっこみは、自分でもしてますが^^;)
たくさんのイヴォンヌちゃんの画像を見ながら、
もし、お迎え出来るのだったら、どの子がいい??などと、真剣に選んだりしていた時、



悩みに悩んで、「このピンクの様な、ラベンダーカラーの様なお目目の子がいい~♪」と言っていました。
N子は、「え~、あたしは、ブルーの子~!」と言っていて、
その時の会話を、このイヴォンヌちゃんを迎えてから、N子に話したら、
「うん、そういえば、言ったねえ~・・」
「ね、ね、不思議やろ~」と、
時々感じる、不思議体験でした。



昨年の秋の販売会の時は、身辺が落ち着かず、行ける雰囲気ではなく、
今年の春の販売会に、行きたくて、飛行機の予約を調べたり、
乗った事の無い、夜行バスを調べたり、
妹に電話して、どう思う?と尋ねてみたり、
メールで問い合わせをしたり、
うんうん、うんうん、考えていました。



その間に、ルルコが来たり、狂って(大げさ)ククークララをお迎えしたり、
旅行に行ったり、
少しだけ、落ち着いていましたが、、



今となっては、大阪では、当たってなくって、良かった!
春販売会も、行けなかったけれど、それで良かった、
というか、この子が、『マイ イヴォンヌちゃん』だったんだ~!
などと、『人形好きあるある』をやっています、笑!








a0316425_01333537.jpg




でもね、イヴォンヌちゃん、写真を撮るのが、難しくって、・・


写真より、もっと、可愛いので、
そう思いながら、どうか、見てやってください。



見て下さり、ありがとうございます・・・・・・( 。-_-。)/






***


[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-07-11 01:39 | イヴォンヌちゃん

海に行ってた時

a0316425_18004656.jpg





以前、海に行っていた時の写真です。










a0316425_18010186.jpg




時々、行く海です。









a0316425_18011089.jpg




砂浜に座って、ぼ~・・・っとしたりしています。









a0316425_18012309.jpg






この日のお供はソフィーちゃんでした^^











***

[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-05-24 18:03 | アートドール

黄色いバラ

a0316425_21295796.jpg



♪バ~ラ~が咲いた~♪~










a0316425_21304188.jpg



♪バ~ラ~が咲いた~~♪~











a0316425_21311812.jpg


♪黄色いバ~ラ~が~~♪~










a0316425_21315881.jpg



♪さ~みしかった~~♪私のベランダが~~♪~










a0316425_21324780.jpg



♪明るくな~あ~った~~♪~









と、歌いながら、ソフィーちゃんと一緒に記念撮影しました^^
ほぼ、お世話なしで・・黄色いミニバラが咲いてくれました。
お花が咲くと、嬉しいですね~♪







***


[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-05-15 21:34 | アートドール





a0316425_17200436.jpg






お人形の作品名は『フルール』といいます。
着ているドレスは、淡いピンク色のシルクモワレで作られていて、
繊細なチュールに、バラの布花がすそ周りについています。
共布のボンネットをかぶっていて、ボンネットのお花と、ドレスの前にあるレースは、
先生が昨年ドイツに行った時に見つけて買ってこられたものだそうです。



アンティークレースは、すべて手でかがっているので、機会では出ないふんわり感があり、溜息ものです。
お花は、布を染めて出来ています。



ソックスもアンティークレースで出来ていて、
そ~っと靴を脱がせて、眺めました^^
お靴も先生の手作りで、裏の布まで凝ったアンティークの布の様な良いものでした。



先生の作品は、ボディ、下着、ドレス、ソックス、靴など、
すべて先生おひとりの手で作られていて、全体の存在感があります。
2年前、お話をした時、その事をお聞きして、
「え!すべてですか?ビスクを磨くのも先生おひとりで?」
と、ビスクを磨く作業がとても大変な事を経験した事があるので、びっくりして、
少し失礼な事をお聞きしてしまいました。


先生は、
「そうです。すべてです。磨くのもひとりで全部します。
そうしないと、何か違ったものになってしまいます。」
とおっしゃっていました。
(なるほど~~、それが、この存在感なんだな~)と思いました。








a0316425_16250419.jpg




家に連れて帰って、箱から出した時・・・・・
ごにょごにょ・・と動いた様に感じて、また、びっくり・・・・・
オールビスクとは分かっていましたが、
こんな抱き心地なんて・・・想像していませんでした。



全体に、ぽちゃぽちゃとした体形で、重さもあり、
おなかも分割していたので、抱き上げた時に、動くのです。
まあ・・・(゚o゚)・・・・・と驚いた後、
うるうる・・・o(T^T)o・・・・・と、感激しました。






a0316425_16251897.jpg








そう~~っと抱っこして、寝室に置いたり、リビングに連れて来たりして、
作業しながら、ちら・・っと眺めたりしています。







見て下さり、ありがとうございます・・・・・(o^-^o)







***





[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-01-30 16:20 | 作家様のお人形

稲邉智津子先生のお人形

a0316425_01190647.jpg





a0316425_01192116.jpg







稲邉智津子先生のオールビスクのお人形をお迎えしました。





先日、松山で作品展があり、行ってきました^^
2年前に行った時から、次は2年後にあると伺っていて、
とても楽しみにしていました。


まあ・・・
行けば、どの子か連れて帰りたくなる・・・
と、少しコワい様な気持ちで、ドキドキしながら行きましたが、、


会場に着くやいなや、
夢と希望で、胸がいっぱいになり、
あれやこれやの心配やら、色んな思いが吹き飛び、
もう、一瞬でお迎えするき満々になっていました・・・・・(。-_-。)


そんな気持ちにさせていただける場所、作品の数数、
人形展の間中ずっと会場におられる素敵なお着物を召された綺麗な先生、スタッフさま、
そしてお人形制作などのわくわくするお話、お人形を見ながらの会話、
本当にありがたい貴重な貴重な事です。







a0316425_01321954.jpg



どのお人形さんも可愛くて、選ぶのも大変だったのですが、
最終的に、最初に目があった子と、この連れて帰った子と2体で、悩みました。



最初に目が合った子は、2年前と同じタイプの子(花野子)だったので、
2体を姉妹の様に並べて、可愛がって・・・と妄想はふくらみましたが、
う~~ん・・・・ヽ(`⌒´)ノう~~んん・・・・ヽ(`⌒´)ノ・・・と考えて、
やはり、まだ持っていないタイプの、こちらのお人形に決めました^^







a0316425_01382440.jpg





包んでいただいて、連れて帰れる・・・・・・
これも、この先生の人形展の素敵なところ・・・
先生にも、それをお伝えしました。
お人形によっては(大きいものなど)連れて帰れないものもあるそうですが、
2年前もそうでしたが、
「連れて帰られます?」と聞いていただいた時、感激した事でした。
お人形好きの気持ちを、すごく分って下さっています。
(私が言わなくても当たり前ですが・・・^^;)



でも、少しでも多くの方に見ていただけるよう、
決めたお人形を、期間中置いて下さる方もいらっしゃって、
こちらも、お人形好きの気持ちを汲んで下さっている方で、ありがたいです^^
(私もいつか、そんなことができるようになるでしょうか)



先生は、連れて帰りたい人が連れて帰ってもいいよう、
なるべくたくさんのお人形を制作し、人形展に連れてきて下さっているのだと感じます。




そして、デパートの包装紙の付いた大きな箱を持って、
夢見心地の帰途となりました。








みなさま、どうぞ今年もよろしくお願い致します。



星砂より








***



[PR]
by hosizuna-asupara | 2017-01-29 01:38 | 作家様のお人形

お人形好きの思い出作りです


by 星砂